子育て一覧

子供の抱っこにいつまで応える!?甘やかすとしつけの境界線は!?

子供の抱っこして~の要求って1歳の頃は「かわいいな~」なんて思っていましたが2歳、3歳ともなればこれはいったいいつまで続くんだ!?って思いますよね・・・。 どんどん体重も増えて重くなる子供、親の身体にも負担になってきます。 抱っこの要求に応えたいけど、それもいつまでもしているとただの甘やかしになっているのではないか!?とも思ったりしませんか? そんな抱っこについて、ママが思う疑問を記事にしていきたいと思います。

夏休みは生活習慣を変えるチャンス?子供の夏の過ごし方を見直そう!

待ちに待った夏休みももうすぐ^^ プールに夏祭りに家族旅行など楽しいイベントが盛りだくさんで夏休みが待ち遠しい子供たちですが、夏は毎年元気に過ごせていますか。 我が家の娘は喘息を少し持っているのですが、夏は比較的に穏やかに過ごせます。 ですが、その後の秋が大変!喘息の子供が一番しんどい時期でもあります。 秋に体調が悪くならないためにも夏の過ごし方が重要です。 秋に体調不良を起こさない為の夏の健康管理をしっかりと知っておきましょう!

子供が弱視と診断された!弱視の基本的知識と治療法

前回の記事で娘が3歳児健診で弱視と診断されたことについて書きました。 3歳の子供が突然眼鏡をかけることにびっくりした私ですが、今は子供にとっても親にとってもなくてはならない存在の眼鏡となっています^^ 眼鏡をかけることになった子供の弱視について詳しく見ていきたいと思います。

3歳児健診でわかる子供の視力!早期治療の鍵となる眼鏡のこと

最近は小さい頃から子供が眼鏡をかけていますね。 これは最近の3歳児健診で視力検査が行われて発覚することが多いから。 かくゆう、我が子も3歳から眼鏡っ娘。眼鏡がない生活はあり得ないほど顔の一部となっています。本人も、親も^^ 今日は同じく3歳児健診で視力検査にひっかかったお子様がいる親御さんに向けて書きたいと思います。

初めての夏を迎える赤ちゃんにやるべき熱中症対策や予防法は?

今年も5月から暑い日が続いていますね。 梅雨に入れば湿度が高くなり、熱中症が心配になります。 初めての夏を迎える赤ちゃんは身体が暑さになれていないので熱中症にかかるリスクが高くなっています。 既に暑い日が続いていますので今からしっかりと対策をしていきましょう!

子供が蚊に刺された時の対策、赤ちゃんや乳幼児はとびひに注意!

夏になると気になるのが子供に寄り付いてくる蚊。 特に初めての夏を迎える赤ちゃんがいる親御さんは気になりますよね。 子供は体温が高く汗もかきやすいので大人よりも蚊に刺されやすくなります。 外で思い切り遊べるこの季節に蚊によって不快になるのは避けたいもの。 ひどい場合は全身にとびひし、症状が広がってしまいます。 そうなる前にできる対策や蚊に刺された時の処置を今一度確認しておきましょう!