2017年ハロウィンの仮装を手作り!簡単にできるガラピコがおすすめ!?

もうすぐハロウィンですがもう仮装する服は決まりましたか?

今からでも間に合う、簡単に手作りできるキャラクターと言えば、

「おかあさんといっしょ」のガラピコです^^

え!なぜガラピコ!?と思われた方も簡単に手作りできるのでぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

ハロウィンの仮装

ハロウィンの仮装で迷うのはどんなキャラクターにするか!?ですよね。

子供に聞ける場合はいいけれど、赤ちゃんや言葉が話せない子供にはママが考えるしかありません。

とは言っても、手作りするのは大変!!

でも買ってもこのハロウィンだけでしか着ないんじゃないかな・・・

なんて思っているとなかなか決められませんよね・・・。

そんな時に役立つのが「おかあさんといっしょ」のスペシャルステージの思い出フォトです!

「おかあさんといっしょ」真夏のスペシャルステージの思い出フォト

スペシャルステージを観に行って驚いたのが、子供たちはキャラクターやお兄さん、お姉さんのなりきりファッションで観に来ているということ!

キャラクターやお兄さん・お姉さんの衣裳は現在売っていませんから(過去にはスペシャルステージのグッズとして販売されていたことも)全てママの手作りなんですよね!

クオリティが高くてびっくりです^^

人気なのはやっぱりチョロミー♪かわいい子がたくさんいます~!

仮装のアイデアになるので見てみてください!

思い出フォト

という訳でこの思い出フォトからアイデアをいただいて一番簡単に手作りできるガラピコを作りましょう^^

ガラピコが簡単でおすすめ

スポンサーリンク

チョロミーやムームーも手作りすることができるならベストだと思います。

かわいらしくなること間違いないですもんね。

ですが、チョロミー&ムームーを手作りするならすごく上手に作る方がいるのでかなわないですねよね・・・(笑)

ハロウィンの仮装パーティーで目立つのはレアキャラですよね!

ガラピコはレアまではいかないまでも、まあまあいないと思います(笑)

きっと見た人も喜んでくれると思うので簡単で少数派であろう「ガラピコ」をあえて選びましょう!

☆参考写真~思い出フォトより~

出典@思い出フォトギャラリー

ガラピコの後ろ姿写真です。

きっと前もしっかりと作られていたんでしょうね~!

フェルトで切り貼りしているんですね!

こちらもフェルト!

顔もTシャツに登場していて凝縮させたアイデアはいただけますね!

そして、TシャツにGパンで普段でも着られそう!^^

こちらはちょっと見にくいですが、やっぱりTシャツにフェルトで貼っているんでしょうか。

そして帽子ですがこれはスぺシャルステージのイベントグッズで販売されていたものでした。

来年、またスペシャルステージに行かれる場合はハロウィンのことを考えて買っておくというのもありですね!

イベントグッズにはチョロミーのヘアアクセとスカートも販売されていました。

これがあればハロウィンはバッチリですもんね^^

2017年のスペシャルステージイベントグッズのカタログ

さて作り方ですが、実際にどうやって作っていくか見ていきましょう。

◎ガラピコの作り方

2番目の写真で紹介した方のようにTシャツに顔までいれるのが一番簡単だと思います!

帽子パターンも作る場合は、帽子は100円ショップでも売っているので白系をゲットしましょう。

今の季節ならニット帽がきっとありますね。

ニット帽なら子供にもかぶせやすいのでベストなのですが、フェルトの縫い付けができません。

ベストな方法としてはフェルトであらかじめ目と口を作っておいて、当日子供に帽子をかぶせた状態でテープで貼り付けるのがベストです!

めちゃくちゃ簡単ですよねっ!

テープは布専用テープもありますし、普通の強力両面テープでも十分だと思います。

ニチバン 両面テープ ナイスタック 布・手芸用 15mm×15m NW-NU15

新品価格
¥341から
(2017/10/19 07:07時点)

Tシャツは家にあるもので良いですし、100円ショップではフェルトも種類が豊富で売っていますし、ほとんど揃えることができそうです!

まとめ

・「おかあさんといっしょ」のキャラクターで仮装するならレアキャラで作りやすいガラピコがおすすめ。
・ほとんどの材料が100円ショップで揃えられて簡単に手作りできる。
 
まだ、仮装を考えていない方はぜひ、ガラピコを作ってみてくださいね^^
 
 
こんげつのうた「おまめ戦隊ビビンビ~ン」も記事にしています!
 
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローもお待ちしています!