熱中症予防に効果的!食べる点滴~キュウイジュースレシピ~

梅雨の時期から始まる熱中症。

気付いた時には倒れていたという高齢者が多いと聞きます。

子供も同じく気づかないうちに熱中症の症状が現れた!ということにならないようにしたいですね。

熱中症予防に効果的な食べる点滴と言われる「キウイジュース」のレシピが朝の情報番組の「スッキリ!」で紹介されていましたので共有しておきます。

スポンサーリンク

熱中症は梅雨時期に多い

出典@pinterest

熱中症は梅雨時期が一番多いそうです。

梅雨は湿度が高く、汗が蒸発しにくくなるために体温調節が難しくなります。

 

また、暑くなり始めた気温に身体がついていけず、上手く汗が出ない時期でもあります。

熱中症に関しての記事を書いています。

関連記事→熱中症対策に簡単ドリンク!水分補給にベストな飲み物は?

この時期の予防に最適な食べ物がキウイなんだそうです☆

キウイ

出典@pinterest

ジューシーなキウイフルーツには水分はもちろん、適度な糖、カリウム、マグネシウム、カルシウムがバランスよく含まれています。それに塩(ナトリウム)を加えるだけで、点滴と同じ成分を含む“食べる点滴”になるんです。

出典@https://www.zespri-jp.com/explore/topics/heatstroke/

糖、カリウム、マグネシウム、カルシウム

熱中症予防のポイントは、“ミネラル”の補給。

ミネラルとは、ナトリウム(塩分)、カルシウム、マグネシウム、カリウムなどのことで、体の機能を調整するはたらきなどがあります。

体内では作ることができないので、食べ物などから摂る必要があります。

食べる点滴レシピ

材料(1人前)

  • キウイフルーツ2
  • ひとつまみ
  • 水200ml

①皮をむいたキウイの実をキッチン袋に入れ手ですりつぶすように揉む

②細かくなったらそこに塩ひとつまみと水を入れ馴染ませる

できあがり♪

寝ている間に汗となって水分や栄養素がでてしまうので寝る前がおすすめとのことですが、子供には夕食に出してあげると良いですね!

関連記事→初めての夏を迎える赤ちゃんにやるべき熱中症対策や予防法は?

     熱中症対策に簡単ドリンク!水分補給にベストな飲み物は?

     子供の大好きな夏!楽しく過ごすための夏の体調管理をしっかりと

まとめ

簡単ですぐに作れますね!

梅雨時期~暑さのピークには積極的に飲みたいです。

夏休みに入りましたね! これから益々暑くなる毎日、この先約2か月間程は子どもや赤ちゃんの暑さ対策を万全に整えておきたいです。 秋に疲れを残さないためにも快適な夏を過ごしましょう!

スポンサーリンク



人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローもお待ちしています!