乳歯保存の呼びかけをしているのをご存知ですか?

乳歯保存のすすめについて書きたいと思います。

2011年3月11日に起きた震災で日本は大きく変わりました。大きく変わったことの一つに食の安全が挙げられます。こんなこと言うと、まだそんなことを言っているのか!と言われるかもしれませんが大事なことなので定期的に書いていきたいと思います。スポンサーリンク

あの震災で福島から大量の放射線が放出されました。大気に、土に、海に。地球規模で自然環境を汚染しました。そして何より怖いのが人工放射性物質というのは何十年も蓄積されると言います。

その一つにストロンチウム90というのがあるのですが、これは体内に入ると骨に蓄積され、何十年もの長い間、身体から出ていきません。アメリカの研究者たちが、乳歯の中のストロンチウム90の増加につれて、子どものがんや白血病が増えていることを明らかにしました。受精卵からわずか10か月足らずで人となる胎児や乳幼児の成長は大変早いのでその分、大人よりも放射性物質の影響がはるかに大きくなります。この事実が研究者によって明らかにされているのに日本政府も福島県「県民健康調査」検討委員会もこのストロンチウム90の測定を行っていません。かつてない子どもの甲状腺がん多発に対しても「放射能の影響とは考えられない」とし、測定するよう提案、要望がありましたが実現していません。

原発事故が自然環境にまき散らした人工放射性物質を丁寧に調べ、放射能の影響がわかるようにすべきです。

体内に取り込まれたストロンチウム90の測定は抜けた乳歯によってできるんです!このストロンチウム90の物理学的半減期は約29年ですので、抜けた歯を長期保存していてもストロンチウム90は残っています。子どもたちをこれ以上被ばくさせないこと、環境や食生活への配慮・改善で今以上の蓄積を防ぐこと、その為に乳歯を保存して研究に役立ててもらいましょう。「乳歯保存ネットワーク」のみなさんのよると、日本国内で1本、1本の乳歯中のストロンチウム90が測定できるように準備してくれているそうです。それまでに乳歯を「記録カード」と一緒に袋やケースに入れて保存しておいて欲しいとのことです。乳歯保存の送付先です。

私ももちろん保存して貴重な資料として提供するつもりです。比較対象となるので、全国どこからでも送付していただきたいとのことです。幼児がいらっしゃるご両親のみまさま、未来の子どもの健康を守るために貴重な資料の提供をお願いいたします。とはいえ、全部は送りませんので残りは乳歯ケースに入れておいておきたいと思います。最近は名入れのできるかわいいものがたくさんありますね。

>★おむつケーキにプラス★子どもの乳歯ケース ティース君 名入れ プレゼント 男の子 女の子 10P03Dec16

価格:3,980円
(2017/2/24 06:16時点)
感想(3件)

でも、我が家はこれです。かわいい~!何色にしようって選ぶのも楽しみですね。

>【3個で送料無料】【2個まで140円】 乳歯ケース 乳歯入れ

価格:480円
(2017/2/24 06:03時点)
感想(956件)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローもお待ちしています!