子育ての達人!?ワンオクのTakaさんを育てた森昌子さん

今やみんなが知るONE OK ROCK のTakaさんのお母さん、森昌子さん。

ロックな子育てをしたと言われている森昌子さん。

ロックと子育てって相反するような感じもしますね・・・気になる『ロックな子育て』を見ていきたいと思います。

 スポンサーリンク

森昌子さんのざっとプロフィール

1958年10月13日生まれ、栃木県出身。

1971年、「スター誕生!」の初代グランドチャンピオンとなる。

翌年、弱冠13歳にして歌手デビューした曲「せんせい」が大ヒット。

その後も圧倒的な歌唱力で、「中学三年生」、「越冬つばめ」など歴史に残る名曲を次々と世に送り出した。

1985年NHK紅白歌合戦では史上2人目となる『司会+トリ』を務め、国民的歌手としての地位を不動のものにする。

1986年8月に森進一さんと結婚のため引退。

それから男の子3人を出産したんですね。

小さい頃、我が家ではよく森昌子さんの歌が流れていたからなんかものすごく親近感わくんですよね~^^

ロックな子育てと言われるエピソード

子供が小さい頃に長男、次男、三男のことを「一番、二番、三番」と呼んでいた

子供が小さい頃、名前を呼ぶのが面倒くさいからと1番、2番、3番と番号で呼んでいたらしいです!

これ、相当面白いエピソードですよね!しかも現在でもスマホの電話帳には「1番、2番、3番」と入っているらしいですよ。

まあわかりやすいっちゃやすいかな~(笑)

兄弟でも敬語(縦社会教育)

長男はやはり1番だ!という昌子流の子育て。

ですので、下の二人の弟たちは兄に対して敬語を使うんですって。

これは全然真似したくないけどね(笑)

門限を破ったらセコムでロック

これもすごいエピソード!これこそロックなのか!?と思っちゃいます。

中学・高校時代、森家は22時が門限だったそうで1分でも過ぎるとセコムで家中のドアというドアをロックし絶対中には入れなかったそうです。

子供たちはしょうがないから庭で寝てたとか・・・(笑)

徹底した昌子流はすごいっ!

18歳になったら家を出て自立させる

家賃や光熱費、学費の面倒は親が見るので、それ以外の生活費やお小遣いはアルバイトで稼ぐようにと小さい頃から伝えていて、実際に3人ともそうしたらしいです。

この背景には昌子さんの「ひとりでメシが食える男になっていってほしい。強く生きていってほしい」という願望が強くあったからだそう。

森昌子『母親力』

上記のようなエピソードをテレビの番組で話している内に、子育て本を出してみませんかとなったらしいです。今年の2月に発売されましたね。

母親力 息子を「メシが食える男」に育てる (SB新書)

新品価格
¥864から

(2017/6/9 15:17時点)

こちらの本の紹介文を載せますね。

今年デビュー45周年を迎えた国民的歌手・森昌子さん。

昨今、フジテレビ系『ダウンタウンなう』やTBS系『サワコの朝』で放送された

“森昌子流スパルタ子育て”が話題に。

子供の頃からの夢だった「よき母」になるため、人気絶頂の27歳のときに歌手を引退。

27歳で結婚して19年の長きにわたって専業主婦に専念していました。

その子育て法が独特!

幼少期は長男を「1番」、次男を「2番」、三男を「3番」と呼ぶ独創的な子育てで、

兄弟同士でも年上の兄には敬語。

もちろん、闇雲に厳しいわけではありません。

わが子をメシが食える大人に育てるため、

母親に依存せず、年上を敬い、自分のことは自分でする。

そんな社会に出てから必要になることを幼いころから身につかせ、

18歳になったら強制的に家を出し自立に導いてきたそうです。

自分が一人っ子で甘えて育てられた分、三兄弟が将来、一家の大黒柱になり、

長い人生でなんらかの壁にぶつかったとき、

いろんな考え方をもって対処できるようにしたかった。

そんな独特の子育てを通し、これからの不透明な世界を見据えて、

わが子をメシが食える大人に育てる方法を教えてもらえる1冊。

「18歳まで十二分に愛情をもって育てたんだから、あとは、あんたら男なんだからちゃんとやれや」

ちゃんとやれや!って(笑)

長男はONE OK ROCK のTaka

全然知らなかったのですが長男さんはものすごいロックな方なんですね(笑)

そこから来た言葉なのかな?「ロックな子育て」というのは。

長男さんはONE OK ROCK というロックバンドのボーカルでTakaさん。

次男さんは東京テレビの会社員。

三男さんはMy first STORYというロックバンドのボーカルでHIROさん。

さすが音楽一家という感じですね!

兄弟二人ともめちゃくちゃ歌はうまいし、Takaさんの英語力はすごいらしいです。

私も聞いてみましたがビックリする程ネイティブぽかったです^^

うまいし、いい曲だよな~!

お母さんと仲の良い写真がインスタに上がっていますね。

母の日おめでとう。

Takaさん(@10969taka)がシェアした投稿 –

素敵やわ~^^

ロックな子育てから感じること

昌子流の子育ての素晴らしい所は、一貫している、そして愛情があふれていることだと思います。

そして子供は今、たくさんの人に必要とされる仕事をしているんですもんね。

どんな子育てをしようとも、子供が自分らしくイキイキと生活しているなら親にとっては何よりの幸せですよね。

まさにロックな子育てだと言えると思います。

子育てには正解がないと言いますよね。

実際に昌子流のロックな子育てはう~ん・・・って思っちゃうところがあります。

でも子育ては親が納得できたらそれで正解!子育ての達人!と言えるんではないでしょうか。

過信や慢心は禁物だけども、迷っても、心細くても、自分を信じて、貫いていくしかないよね。

こどもを育てるのは他の誰でもなく私なんだから。

そんなことを教えてくれた森昌子さんの子育てでした。

まとめ

出典@pinterest

どんな形であれ、親が望むことは子供が幸せな生活を送ること。

その為に、私たち親はどんな子育てをすればいいのか・・・

答えはわかりませんが、たくさんの親からたくさんの子育て術を聞いて自分で精査していけばいいのかな~なんて思いました。

にしても、知らなかったけど・・・子供たち、かっこいいな~!!!

スポンサーリンク



人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローもお待ちしています!