2歳の子育てが辛いのは当たり前?!2歳育児に疲れた時の解決法とは?

子育て中に「もう、無理!」と子供がいる親なら誰もが一度は思うことです。

ですが、その真っ最中にいるとその辛さから抜け出せずに自分を追い詰めてしまいますよね。

2歳児はとにかく大変ですよね!

でも、きっとそれも解決できるはずです。

たくさんのアイデアを取り入れて自分に合った解決法を見つけてくださいね!

スポンサーリンク

2歳児ってとにかく大変!

現在、2歳児のお子様がいらっしゃるママは毎日が大変なのではないでしょうか?

かわいいかわいい我が子ですが、2歳児は本当に大変!

魔の2歳児や2歳の時は一度脳が壊れる・・・などという噂も聞きますよね(笑)

それ程、2歳児って特殊で神聖な時期なんです。ですから、ママが大変だと思うのはしょうがないこと^^

2歳児についての特徴をこちらで詳しく書いています。

子供が2歳になるとやってくるイヤイヤ期。魔の2歳児なんて言葉があるぐらいですからこのイヤイヤに疲れている親御さんも多いと思います。でも、このイヤイヤを上手に過ごせるコツさえしっかりと知っておけばそんなに大変じゃないですよ^^

ですが、実際2歳児を毎日相手にしていると辛くなる日もありますよね・・・。

そんな時はイライラしたり、もやもやとその辛いところから抜け出せない状態になり、ママの方がしんどくなってしまいます。

これまでたくさんのママがそんな経験をしてきました。

私も同じく、そう思っていた母親です。

そんな時にはやっぱり先輩ママの言葉ってすごく為になりますよね!

ですが、いろんなアドバイスをもらっても自分にとっては合う、合わないがあると思うのでたくさんの先輩ママからのアドバイス案を挙げてみますね。

きっと自分の中にスーッと入ってきて気持ちが軽くなったり、辛いモヤモヤから、イライラの渦から抜け出せるアドバイスに出会えると思います!

スポンサーリンク

大変な時こそ子供をしっかりと抱きしめる

子供が癇癪を起こしたり、イヤイヤが止まらないとき、子供は自分を見てもらいたい!構って欲しい!という気持ちからの行動であることが多いです。

2歳児はまだうまく自分を表現できませんし、言葉もうまくは話せませんよね。

ですからそんな時は、ママの抱っこやギューで子供を抱きしめてあげましょう。

この抱っこしてあげるという行動はママの気持ちを守るためにもとても効果的です。

ぎゅっと抱きしめて大好きだよ!と言うだけでママ自信が落ち着くだけでなく、子供も落ち着きます^^

抱っこについての記事を書いています。

子供の抱っこして~の要求って1歳の頃は「かわいいな~」なんて思っていましたが2歳、3歳ともなればこれはいったいいつまで続くんだ!?って思いますよね・・・。 どんどん体重も増えて重くなる子供、親の身体にも負担になってきます。 抱っこの要求に応えたいけど、それもいつまでもしているとただの甘やかしになっているのではないか!?とも思ったりしませんか? そんな抱っこについて、ママが思う疑問を記事にしていきたいと思います。

鏡にうつった自分を客観的に見てみる

子供を抱っこしている自分の姿を鏡で客観的に見てみてください^^

「このかわいい子供を抱っこしている幸せなママは私なんだ~」と幸せをかみしめることができます。

寝ている我が子を見る時の幸せや子供を授かった時、子供が産まれた時の幸せと同じぐらい幸せな気持ちになれます。

そうすると、少しのイライラなんかは吹き飛んでしまいます!

 

子供と一緒に積極的に外に出かける

2歳児が一緒だと電車に乗るのも大変!お店に入るのも大変!ですよね・・・

つい、億劫になりがちな外出ですが、自治体で行っている子育てサークルや、最近流行りのプレパークなら、周りは同じような子供たちばかりなので子供がどんな状態になっても周囲の目は優しいですので安心ですよね^^

また、子供と一緒に何か目的をもって散歩に出かけるのも子供の集中力を高める遊びに繋がりますよ!

幸運のシンボル探しは我が娘はとにかくお気に入りでした!

四葉のクローバーや、てんとう虫、流れ星などを見ると、幸せになれると言われていますよね。 そんな、身近にあって、見つけると嬉しくなるような幸運のシンボルたち。 幸せの前兆を知らせるシンボルを子どもに教えてあげると家族でいいことありそう! 子どもと一緒に探してみてくださいね^^

子供を一時保育や託児サービスに預けて自分の時間を作る

私が一番おすすめなのは子供を一時的にでもいいから預けることです!

託児サービスなど保育サービスを利用することによって子供にとっても良いことがあるという記事を以前にも書きました!

託児サービスを積極的に使うことで良いメリットもたくさんあります。小さい頃からたくさんの人に会う、触れ合うことで脳を良くする効果があるんです。

この様に、子供だけでなくママも気分転換できる最高の案が子供を預けることです。

一時的にでも離れる時間が作れると子供に対しても自分にも余裕が出てきますよね。

積極的に利用してママの気分転換も徹底的にやりましょう!

髪を切るのもおすすめです^^

髪を切るポイントとしては「似合う髪」ではなく「なりたい髪」にすること。 それが自分の気持ちを上げてくれるポイントなんです!

とにかく気楽に考える

子育てが辛いと感じるママの特徴は真面目に頑張るママに多いと思います。

子供の為に今、やってあげないと!今が大事な時期!この子には私しかいない!・・・など考えすぎて追い詰めてしまっています。

だからとにかく真面目にやりすぎないことがポイントだと思います。

最近twitterで話題になっている「#省エネ育児」 このハッシュタグで投稿しているツイートを読んでいるだけでストレス解消になります。

育児中はちょっと視点を変えるだけで今の辛い現状が面白いシチュエーションになることが多いのでぜひ取り入れてみてくださいね!

子供の事で誰かと共感できると、安心したり笑えたりなんだか心が軽くなりますよね! 同じような経験をしている人ってこんなにもいるんだ~なんて思ってつい笑っちゃう^^ そんな笑っちゃうエピソード中心の「子育てあるある」です!

まとめ

出典@pinterest

2歳児って大変ですが、過ぎてみれば本当にあの時だけだったな~と思います。

だから、今は真っ最中で辛い時期かもしれませんがママがあまりため込まずにいられるようにうまく気分転換できるような解決策を試してみてくださいね。

そこからまたきっと新しい親子の関係が生まれるはずです。

1分瞑想もおすすめです☆

グーグルやアップル、マッキンゼーなどの世界の有名企業や経営者、ミランダ・カーのような一流モデル、イチローやジョコビッチなどのトップアスリート・・・ 瞑想を行っている成功者をあげたらきりがないほど。 そんな瞑想、子育て中にも様々な良い効果がありますので積極的に取り入れていきたいです!

スポンサーリンク





人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローもお待ちしています!