子供が鼻くそをパクリ(笑)止めさせるには!?~子育てあるある~

子供にやめさせたい癖の一つに「鼻ホジホジ、ポイッ」がありますね(笑)

どこで覚えたのか突然やり始めるこの癖。ポイッならまだしも、パクリが来ると「待って待って~」となります(笑)

親としてはこの癖は汚いし、恥ずかしいし、止めてもらいたいですね。上手に自然と止めさせられる方法をみていきましょう!

スポンサーリンク

いつから食べ始める?!

そもそも子供っていつから食べ始めるんでしょう?我が子は3歳から~4歳がピークで4歳の後半はその癖は治っていましたね。

なので、この時期が一番多いかな~と思っていたら案の定、幼児時代の3歳に始まることが多いです。早い子は2歳から始まりますね。

そして原因となるのがほとんど環境と言われているんですね。周りのお友達がやっているから初めてみたら癖になっちゃった、というのが大体の理由です。

そして、幼児の時期は恥ずかしいという感覚がないので堂々と行います。そして汚いという感覚もないので美味しい!と、パクパク食べます(笑)

鼻くそって何でできてるの?

ここで親御さんとして知って欲しいのが鼻くその成分です。

汚いというのはわかるけど何でできているかご存知ですか?

正解は鼻水とホコリですね。え?知ってる?はい、私も知ってました^^

でも、問題なのはこのホコリ。いわゆる空気中の汚いものです。

鼻はエアコンや空気清浄機のフィルターの代わりのような機能をしており、異物をストップしてくれてるんですね。

ですので、空気の悪いところでは鼻くそはかなりたまります。

で、その汚い異物を体内に取り入れないようにしてくれているのに・・・それを食べちゃうなんて・・・(;´・ω・) 残念ですよね。そのことが子供に伝わればいいのですが・・・

どうやって止めさせる?

では、どうしたらこの「鼻ほじほじ、パクッ」をやめさせられるの?

強烈な一言を放つ

・「そんなに鼻くそが好きなら晩御飯はパパの鼻くそにするよ? いいの?」

・「そんなに鼻くそ食べたいなら、お母さんの食べていいよ!」

・「これからはオヤツ鼻くそでいいね」

出典@http://select.mamastar.jp/123194

上記の3つ、強烈ですよね!そして効果ありそう^^実際にこの一言を放ったら止めたという声がありましたよ。

個人的にはこうやって、よその大人がちょっと笑っちゃう、子供にとっては刺激的な一言でやめてもらえれば大バンサイですが、少し気にして欲しいのが鼻くそを頻繁にほじるのは鼻の病気のサインかもしれないってこと。

もしかして鼻の病気!?

鼻の病気とは、風邪などのほか花粉症やそれ以外のアレルギー性鼻炎、慢性副鼻腔炎などが考えられるといいます。子どもが鼻をほじり始めたら、ほじることを注意する前に病院へ連れて行くことが望ましいでしょう。原因である病気が治れば、ほじることも無くなるというわけです。

上記のような場合もあるので、あまりにも鼻をほじるという時は疑ってみてください。

まとめ

癖の場合は、大体が小学生の低学年になったら自然となくなるもの。この頃にはその行為自体が恥ずかしいと認識できるので、焦らなくても大丈夫。

しつけだ!と無理にやめさせるよりもほじっているのを見たら声掛けすれば大丈夫です。親がいつも温かい長い目で子供を見ていれば子供も親の気持ちを自然と汲み取ってくれますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローもお待ちしています!