2018年おすすめのおせち料理通販は?キティちゃんやミッキーで子供が喜ぶ?

おせち料理も進化していて最近では通販が人気です!

でも、おせち料理って子供は好んで食べませんよね・・・。

お正月ぐらい、ご飯作りしなくていいようにおせち料理があるのに・・・。

そんなママにおすすめなのが子供も好んで食べてくれそうなキャラクターのおせちです!

スポンサーリンク

おせち料理の通販

最近では当たり前になってきているおせち料理の通販。

有名店や有名料理人がプロデュースしているおせち料理やヘルシーを意識した糖質オフのおせち料理もあったり・・・と、どこのものを選んだらいいのかわからないですよね。

また価格も様々で、1万円以内から買えるものや5万円ぐらいまでのものが人気です。

因みに我ら子育て世代に人気の宅配サービス「Oisix」のおせち料理は3~4人前で77,000円(税抜、送料込み)というものがありました。

ちょっと高い気がしますが、オイシックスとあって厳選されている食材を使っているでしょうし、何より安全性が高いですよね。

ご興味のある方はこちら

そうは言っても上には上があって、10万円以上のおせち料理ってのも実際、めちゃくちゃ販売されています^^

高額おせちってどんなのがあるの?

昨年の高額おせちと言えば、三越のおせちは32万円代のも!!!

324,000円 青柳 和風おせち三段「古今」 (三越限定)
324,000円 東京吉兆 特別三段 (三越限定)

三越のおせちは「三越」というブランドが信頼できるとして安心され人気です。

こんな高額のおせちですが、9月下旬に発売されてあっという間に売り切れるのだとか(;´・ω・)

今年は早いところでは9月28日から販売されるとのことで興味がある方は早目のチェックがおすすめです。

三越のおせち

他にも百貨店のおせち料理は安くて10万円からというものばかりで、百貨店というのは今も昔も変わらず信頼されているんだなという印象です。

因みに2012年に高島屋が出した1890万円の金重箱おせち料理が今のところ高額でしょうか?

す、すごい・・・(笑)

本物の金ですから金の価値が上がれば元はとれる!?かもしれません(笑)

こんなユニークなおせち料理なら子供も大人も喜びそうですが、やりすぎかな^^

★子供がおせち料理嫌いな理由は?

スポンサーリンク

子供っておせち料理が好きじゃないですよね・・・。

私も子供の頃はおせち料理が苦手でした。

同じような色合い、和食の味付け、何だか食べた気がしない感じが嫌でした。

ちびまる子ちゃんでもまる子ちゃんが「正月早々、お酒のおつまみにしかならないような物をなんで食べるんだ」と言っていたらしいです^^

やっぱり子供にとっては、あの味付けが嫌いになる原因ではあるようです。

おせち料理についてこちらにまとめていますのでぜひ読んでみてくださいね。

おせち料理の意味や由来を子供に伝えられる!?子供に教えたいお正月~開運お節料理~

ですが、最近ではおせち料理も進化していて子供が好んで食べてくれるおせち料理があるんですよね!

 

子供が好きなキャラクターおせち料理

老舗の練り物食品メーカーである紀文が出しているおせち料理。

一般的なおせち料理は大人が喜ぶ見た目となっていますが、子供にはやはり、わかりやすいキャラクターものが人気とあって紀文のおせち料理はじわじわと人気を上げています。

★ハローキティのおせち料理

紀文ということだけあって練り物系は強いでしょう!

昨年の紀文のおせちについての口コミを見てみました。

紀文のおせち料理口コミ

インスタからも!

★キティちゃんだけでなく、ディズニーも!

中身より重箱目当てという方もいらっしゃいますが、確かに食べ終わった後はかなり使い道がありますよ!

私は何年か前にセールで買った重箱をかなり使いこなしていて、ピクニックでも運動会でも大活躍しています

ちょっとまとめてご飯を作った時の保存容器としても活用できますし、一つあればかなりの優れものになりますので重箱目当てでおせち料理を注文するというのもありですね^^

●価格もキティちゃんは3~4人前で¥10,800で税込、送料無料

※写真は「弐の重」のみ載せています。

●ディズニーは3~4人前で¥11,800で税込、送料無料

※写真は「弐の重」のみ載せています。

どちらもお手頃な値段で嬉しいです!

お申し込みは下記画像クリックでお申し込みできます。

まとめ

・子供が喜ぶおせち料理はやっぱりキャラクターもの!
・練り物老舗ブランドの紀文が出しているおせち料理は安心のおいしさ。
・キティちゃんや、ディズニーのおせち料理は紀文から出ていて価格もお手頃。
 
いつも手作りしているママも今年ぐらいは、お任せおせちでゆっくりしたお正月を過ごしてみるのもいいですね!
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローもお待ちしています!